2017年4月22日土曜日

桜仙峡

安曇野はどこを向いても桜色の風景。池田町にある桜仙峡でも素晴らしい景色が楽しめます。山腹に自生した山桜、鳥がその実をついばみ増やしてくれたとか。「小鳥たちが作った夢の郷」とも紹介されているそうで、その通りの素敵な景色です。

2017年4月18日火曜日

初夏?

昨日まで蕾だった庭の大山桜が今日一日で満開になりました。 なんと気温は25度を越えた夏日。蕾だった花達はあわてて咲きそろい、安曇野は花盛り。
桜の下には道祖神、雪をかぶった常念岳、安曇野ならではの春景色です。おまけに常念坊の雪形が見えると写真を撮っていた男性に教えてもらいました。確かによ~く目をこらすと真ん中あたりに見えてきます。

2017年4月16日日曜日

春の畑

昨年秋に野沢菜を沢山収穫した畑。今は踊り子草のじゅうたんになっています。野沢菜の新芽は葉や茎までとてもやわらかく、サラダやおひたしにして春の味をいただきます。

2017年4月1日土曜日

苺のタルト

すぐ近所に洋菓子を作る工房があります。お祝い事があったので苺のタルトを注文しました。タルト生地の上にはサッパリとしたサワークリームと生クリーム、その上にはたっぷりの苺がのっています。味もボリュームも大満足の一品でした。

2017年3月30日木曜日

岩合光昭写真展

動物写真家岩合さんの「ねこ」写真展を見て来ました。TVの番組「世界ねこ歩き」同様に、愛情豊かに写し出されたねこの世界にほっこり。自由気ままで、したたかで、ちょっと不器用でいたずらで、とにかく愛らしいねこの存在は、日々の暮らしを楽しくしてくれます。

2017年3月10日金曜日

ねこはんてん

信州の南木曽町に昔から伝わる防寒着の「ねこ」 各家庭に伝わる型が少しづつ違うようですが、友人が作ってくれた「ねこ」は、軽くて着ている感じがないのに背中がほんわか温かくなります。今日のように春めいて来たのに昼過ぎまで雪が降る、こんな日にピッタリの防寒着です。

2017年2月27日月曜日

創舎わちがい

月末締め切りの仕事が終わったので、荷物を出しがてら大町の「わちがい」でランチをしました。大町黒豚丼は凍み大根の煮物、おぼろ豆腐、漬物とみそ汁がつきます。「わちがい」は築100年以上の古民家で二階はギャラリーになっていて、食事も空間創りも携わる人の「おもてなし」の心がが隅々まで行き届いた素敵なところでした。